A-2.豆涅槃図 売約済

 

 
 金襴の豪華な仕立てです。写真には写っていませんが桐箱(合わせ箱)に入っています。

 

価格 88,000円(消費税・送料込)

サイズ 本紙 縦88o 横 119o  表具 縦435o 横170o

紙本木版彩色、軸装、桃山〜江戸時代初期

小さな版経の見返し絵に使われたと思われる手帳サイズの極小涅槃図です。
極小の画面中に50の人物、鳥獣が描かれています。使われた絵具も良質で発色がよく、鮮やかさを保っています。
表具は金襴仕立てで、軸端には蓮華文の鍍金金具が付けられています。

保存状態は本紙の上部に巻シワと僅かな表面の剥落があります。
表具は古びていますが、実用に問題はありません。

涅槃会の法要は毎年旧暦の2月15日、現代では3月15日に営まれています。