E-1.古磵和尚 大黒天図 


古礀和尚としては珍しい絹本の作品です。




左下に押された印章。絹本であることも手伝って薄くなっています。



価格 38,000円(消費税・送料込)

サイズ 本紙 縦265㎜ 横405㎜  軸 縦1180㎜ 横405㎜(軸端を含まず)

絹本墨書、軸装、江戸時代前期

江戸前期、奈良の画僧 明誉古礀の大黒天図。
軽妙で飄逸な作風で知られますが、正式に師について画を学び、泉涌寺の大涅槃図や浄土曼荼羅正統派仏画も多く残しています。

保存状態は下部中央付近に縦横に虫食い痕、下部の本紙と一文字の境の傷み(スジの剥がれで本紙自体の傷みではありません)があります。
表具は古く時代の傷みがありますが、むしろ趣を感じさせます。
尚、印章は薄くなっています。

禅画のような軽妙な画風ながら古礀和尚は浄土門の人で、白隠禅師や仙厓和尚より古い人です。
近世禅画の巨匠たちに比べ知名度の点で劣るものの、昨年没後300年を迎えて再評価の兆しが見られるようです。