B-5.経塚埋納経残巻






価格 40,000円(消費税・送料込)

サイズ 縦 およそ700o、全長およそ1300o

経塚埋納経、平安時代末期頃

末法の世に、弥勒の出現まで釈迦の教えを伝えるべく地中に埋められた経塚埋納経です。
書写された年代は末法ブーム隆盛の平安末期頃と推測します。
経名は法華経と思われますが、連続して読める文字が少ないため正確には解りません。

保存状態は部分的に朽ちており、辛うじて繋がった箇所が多々あります。
経塚出土の経筒は数寄者に好まれ、頗る高価で取引されますが、肝心な中身はあまり顧みられることはありません。
実に本末転倒な話です。

出土地は不明。
弥勒の出現まで大切に保管して頂ける方にお譲りしたいと思いますが・・・・。