A-4.弁財天図 売約済













価格 250,000円(消費税・送料込)

サイズ 本紙 縦880o 横407o 表具 縦1720o 横560o(軸端を含まず)

絹本著色、江戸時代初期

一見ありふれた弁財天十五童子図にみえますが、宝珠をくわえた竜神と白狐の上に座す珍しい構図の弁財天図です。
ダキニ天や稲荷神と習合したものか?竜と狐の描かれた弁財天図は希少な作例と思います。

作風は衣の文様に截金風の細密な金泥文様が描かれており、非常に手の込んだものとなっています。
各尊面相は古風で、古い時代の作品を転写したものと思われます。

保存状態は全体に彩色が古び、一部剥落し薄くなっています。その他、虫食いが少々あります。
表具は近年やり替えてあり、本紙も修理の手が入っており、折れは生じていません。
表具の仕様は仏仕立て、鍍金軸端、八双付き、古い桐箱入。