B-10.元興寺杮経(笹塔婆) NEW





価格 38,000円(消費税・送料込)

サイズ 右の品 縦245㎜ 横幅およそ15㎜


奈良元興寺伝来、法華経、鎌倉~室町時代


元興寺極楽坊の天井裏から発見された檜を薄く矧いで法華経を書写したもので、杮経(こけらきょう)、笹塔婆と呼ばれる品。
千体地蔵と同じく鎌倉時代から室町時代に掛けて庶民が奉納したものと考えられています。

壊れやすい材質の品のため、ご案内の品も欠けや折れが生じています。最近は状態の良い品をあまり見なくなりました。