C-3.普賢菩薩像残欠 売約済















サイズ 高さ400o

木彫、寄木造

普賢菩薩の残欠です。
寄木が外れて頭部と前脚のみになっています。

作りは頭部を一木で作り、鼻のみ別木で接いであります。
保存状態は彩色の剥がれ、縦のひび割れ、前脚先の傷みがあります。

ざっくりした作りの力強い彫刻で存在感があります。
制作年代は室町頃と推測しますが、正確には解りません。