B-3.二月堂焼経断簡(一紙二十九行)















 価格 お問い合わせ願います。
 ※お名前、ご連絡先のない方にはお答えしかねます。

 サイズ 本紙 縦225o、横560o、表具 縦1065o、横685o ※表具横寸法は軸端を含まず。

 東大寺二月堂伝来、紺紙銀字華厳経巻第三十二、奈良時代
 古裂表具、太巻箱、田中塊堂箱書

 上半分が焼けて欠損した二月堂焼経一紙二十九行です。
 往時のプラチナ経を髣髴とさせる銀文字と焼痕の山形が美しい品です。

 古裂を用いて丁寧な表具が施されており、良い状態を保持しています。
 古来、数寄者に愛蔵されたことから年々短く切断され、一紙以上の長さを持つ品はあまり見なくなりました。