A-3.神護寺伝来 別尊雑記(6巻一括) 売約済 




木箱入(蓋は欠損)


神護寺朱印 押印の上から虫食いのあるものが見られ、昨今の後印でないことが判ります。

白描図像集6巻一括でのご案内です。
内容は1.佛菩薩画、2.般若菩薩 十六善神 地蔵 諸菩薩、3..五大虚空蔵 弥勒菩薩 六字文殊 八字文殊、4.太元明王、5鬼子母神愛子法 氷迦羅訶利帝母、6.如意輪観音 十一面観音(題箋欠)の6巻で、内3巻の巻頭に神護寺の朱印があります。
現状は6巻が現存しており、図像の並びは別尊雑記に準じるようですが、巻頭に朱文字で「十巻之内」との書付があることから、別尊雑記全五十七巻の抜粋の可能性もあります。
収録内容が記された題箋と筆者の補注は剥がされて紙背に貼られてあります。6巻のうち5巻の巻頭に朱印入(判読不明)です。
尚、裏書の画像は数が多く煩雑になるため、一部を除いて掲載を割愛しました。

◎作風、コンディションなど
薄い紙に油をひいて透過性を高めて原本をなぞって転写してあります。
図像の線描は細く繊細で、鉄描線、肥痩線ともに巧みで、複雑な曲線もひと筆で引いた様子が伺えます。
密教図像は素人絵師の筆による稚拙さが魅力ともいわれますが、当図像集は素人の余技とは一線を画す作行です。

制作年代は図像、文字の特徴、あるいは民間で時折見かける鎌倉末期の東寺本と作風に共通点が見られます。
奥書がありませんので推測となりますが、14世紀の書写と考えます。
保存状態は本紙の所々に虫喰いが生じていますが、各巻ともに本紙に裏打を施し装丁を改めてあり、現状で著しい損傷はありません。
 
※各巻の詳しい内容な下記の通りです。(クリックで各ページが表示されます。)

 1.佛菩薩画(神護寺朱印)
 2.五大虚空蔵 弥勒菩薩 六字文殊 八字文殊
 3.般若菩薩 十六善神 地蔵 諸菩薩(神護寺朱印)
 4.太元明王(神護寺朱印) 
 5鬼子母神愛子法 氷迦羅 訶利帝母
 6.如意輪観音 十一面観音


価格
六巻一括での販売となります。価格はお問い合わせ願います。
※お名前、連絡先のない方のお問い合わせは、お答えし兼ねる場合があります。