【鎌倉黒寶館】 

「黒寶とは何ものぞ・・・黒いお寶なり、名付けて黒寶と為す」

古くて黒っぽいお宝、小さな残欠、救出待ちの品・・・そんな品々に光をあてたコーナーです。
3万円未満のお手頃価格で楽しい品を随時紹介して参ります。

※ご注文、お問い合わせはページの一番下からお願いします。
※こちらのコーナーの品は送料を実費ご負担お願いします。



1.箸尾泥塔 売約済




舎利孔はありません。



価格 18,000円(消費税込)

サイズ 高さ 78o

平安時代

奈良箸尾出土の泥塔で通称「箸尾の泥塔」です。
宮古の泥塔と並びよく見かけるタイプの泥塔ですが、ずんぐり体形の宮古にくらべこちらの方が宝塔らしい形状です。
状態は宝塔の屋根の一部に欠けがありますが、大きな破損はありません。
尚、箱に「法勝寺跡出土」と書かれていますが、間違いです。



2.
.鍍金鈴 約済







サイズ 縦 54o 横 36o 厚さ 16o

江戸時代前期頃の華鬘の鈴です。
作りは前後合わせで、肉厚に作られています。
鍍金が摩耗して斑に残るだけですが、凹みはなく振ると優しい音がします。



3.五兵衛作 銅鈴 


二条通 観音町


五兵衛作



価格 15,000円(消費税込)

サイズ 直径 43ミリ

「二条通 観音町」、「五兵衛作」の文字が彫られた江戸時代の銅鈴です。
上部の鈕(紐を通す部分)が両側に伸びたユニークな形状です。
本体は球体に近く、極めて精巧に作られています。
内部の玉は大きく、振ると大きな音がします。

稀に同じ形の品の大きさ違いを見かけます。
江戸中期の品と言われます。