【鎌倉黒寶館】 

「黒寶とは何ものぞ・・・黒いお寶なり、名付けて黒寶と為す」

古くて黒っぽいお宝、小さな残欠、救出待ちの品・・・そんな品々に光をあてたコーナーです。
3万円未満のお手頃価格で楽しい品を随時紹介して参ります。

※ご注文、お問い合わせはページの一番下からお願いします。
※こちらのコーナーの品は送料を実費ご負担お願いします。


◇佐波理盤 NEW





シンバルのような轆轤目が見られます。


側面に小さな穴が・・・。

価格 23,000円(消費税込) 

サイズ 直径 270o 縁高 20o

銅と錫を主体とした合金、佐波理で出来た盤です。比較的縁の低いタイプで使い勝手もよさそうです。
この手の盤は重すぎて実用向きでないものも見られますが、ご案内の品は重さおよそ600gと実用に問題のない重さです。

状態は底面に若干の凸凹が見られますが、実用上問題なく、。座りも安定しています。
尚、側面に小さな穴が空いています。銅製の盤や仏器の高台や縁などにも同じような穴がよく見られます。
湯口でしたら小さすぎますし、半田で塞ぐはずです。ずっと疑問に思っていました。ご存じの方はお教え頂けますと幸いです。




◇手力盆







価格23,000円(消費税込)

サイズ 横幅 240o 奥行 177o 高さ 30o

元来は手力明神の神饌具を置く台として使われた品ですが、実用的で美しい形状から、同じ形を踏襲した品が多く作られたようです。
ご案内は素地で作られた小型の品で、手力盆の形を踏襲して作った品と思われます。

材質は欅などの木目の目立つ広葉樹です。一枚板を加工して低い脚を溝を切って嵌め込んであります。

状態は墨による汚れが少々があります。板の歪みにより、固い床に置いた場合は座りが若干不安定になります。
畳や布の上では実用上殆ど問題ありません。


◇九重守諸尊図像集 







巻末には弘法大師も伝教大師の摺られていません。

価格 10,000円(消費税込・送料別)

サイズ 紙幅 83o 全長およそ14m

通常はウスサマ明王で始まり、弘法大師か伝教大師で終わる九重守ですが、当品は巻末は陀羅尼と願文で終わっています。
紙幅、全長共に過去扱った品の中では最大の品です。内容に版元、年代を示す資料はないものの、古色蒼然としています。

版に摩耗の痕跡はなく、図像はシャープで摺り上りも良好です。
保存状態は巻頭に近い部分に傷みが生じていますが、それ以外はとてもきれいで虫食いも殆どありません。
九重守は全長数mのものから、今回の品のように14mに及ぶものまで様々です。各種蒐集して比較してみることも一興と思います。