【鎌倉黒寶館】 

「黒寶とは何ものぞ・・・黒いお寶なり、名付けて黒寶と為す」

古くて黒っぽいお宝、小さな残欠、救出待ちの品・・・そんな品々に光をあてたコーナーです。
3万円未満のお手頃価格で楽しい品を随時紹介して参ります。

※ご注文、お問い合わせはページの一番下からお願いします。
※こちらのコーナーの品は送料を実費ご負担お願いします。



半肉彫十一面観音像 NEW








価格 13,000円(消費税込)

サイズ 本体高さ 111o、台座を含む高さ 137o

半肉彫りの十一面観音像です。
中世の懸仏のような素朴な造形です。

台座は後から後からつけた物のように思います。
木製の鏡面に取り付けられていた懸仏だったのかもしれません。

時代は江戸時代と思います。


仏像装身金具1.NEW




価格 18,000円(消費税込)

サイズ 宝冠の高さ 80o


山形宝冠と菩薩像の装身金具一式です。山形宝冠の高さから身丈三尺程度の菩薩像のものと思われます。

つくりは銅板を打ち抜いて鍍金を施した金銅です。胸飾りの瓔珞に若干の欠損はありますが、一体分の金具がほぼそろっています。

各パーツの大きさは山形宝冠のサイズから推定してください。


仏像装身金具2.売約済






サイズ 宝冠の高さ 58o

小型の像から取り外された金具いろいろです。一体分ではなくいろいろな仏像の金具が混ざっているようですが、何れも繊細なつくりです。

山形宝冠(板状に伸ばしてあります)の中央に宝塔の意匠の金具が取り付けられています。つくりは何れも銅地に鍍金の金銅です。


各パーツのサイズは宝冠のサイズから推定してください。



化仏







価格 16,000円(消費税込)

サイズ 高さ 78o

仏像の光背に取り付けられていた化仏です。
燻煙の汚れに覆われ、白土のようなものが表面に見られますが、下から金箔が僅かに露出しています。
台座の下に雲文が彫られており、形が丸くなっているため自立しません。
写真の金箔の台はホゾが切ってあるため、そっと置いて撮影しました。(ご希望の場合はお付けします)

ザックリとした作風なので、室町時代まで遡るかも知れません。