【鎌倉黒寶館】 

「黒寶とは何ものぞ・・・黒いお寶なり、名付けて黒寶と為す」

古くて黒っぽいお宝、小さな残欠、救出待ちの品・・・そんな品々に光をあてたコーナーです。
3万円未満のお手頃価格で楽しい品を随時紹介して参ります。

※ご注文、お問い合わせはページの一番下からお願いします。
※こちらのコーナーの品は送料を実費ご負担お願いします。


祐天上人日課念仏 売約済






サイズ 本紙 縦220o 横117o 表具 縦560o 横210o 

江戸時代前期の浄土宗の僧 祐天商人の南無阿弥陀仏の日課念仏です。
日課念仏とは決まった一日に回数の念仏を唱え、日ごとに小さな六字の名号を書き入れる品で、徳川家康のものがよく知られます。
祐天上人の名号は大小さまざまな品が残されていますが、日課念仏は初見です。

念仏の布教に用いられた小幅の六字名号は紙本、紙表具が基本ですが、こちらの品は絹本、布表具です。

保存状態は表具の左上に傷みが生じています。